会社情報Company

京都流、珈琲づくり

代表取締役 小川 秀明

初めて珈琲を飲んだ時の印象は、ただ「苦さ」だけを感じていたような気がします。 しかし、本物のこだわりの珈琲は飲み慣れるにつれて違いのあることに気づき、苦さの中の味わいを感じ、味覚以外の次元でも満足を見つけだし、珈琲の奥深さを知りました。

珈琲には、京都の街の魅力と同じように、「一見」では得ることができない魅力がたくさんあります。私達はそのこだわりを追求している京都の珈琲職人です。 私達は、意識の高い農園主が愛情を持って育てた珈琲豆を見つけだすことから始まり、カップ一杯の琥珀色をした液体を提供するまでの、一貫したすべての工程において、小川珈琲のこだわりを進化させて参りました。私達の求めるものは、美味しい珈琲だけではありません。

人間、自然、すべての環境をプラスに導ける珈琲の価値を、発掘し提供できる。

これが私達の理想です